お知らせ

本日、6月2日、つくばで生まれた沼尻産業は、創業60年を迎えます。

いつも支えてくださっているお客様、協力会社様、金融機関様、そして地域の皆様、おかげさまで沼尻産業は、創業60年を迎えます。かつて祖父と父が、地元の野菜を軽三輪トラックで都内市場へ運んだのが沼尻産業の始まりです。農家の方々が精魂込めて育てた作物を、その思いとともにお届けする。「物」とともに「心」も運ぶこと。以来60年、当社はこの精神を原点に、育み、進化させてまいりました。

そして今年、ブランドスローガンとして掲げたのが、「物流で人々を幸せに。」になります。例えば、昨今の平和を脅かすニュース。その地で採れるエネルギーや食糧が移動出来ないという事態、このことが示したのは、「物」は、必要とする場所に届かなければ無に等しいということ。物流は、世界や国を支えます。しかしもっと言えば、物流は、そこで生きる一人ひとりの平和な暮らしを支える。それが私たちの仕事であり、またそうありたいと心から願います。

当社の存在意義は「地域の未来創造」にあります。つくばで生まれた沼尻産業は、地域のため、人々の幸せのために何ができるのか。次の10年が、もうはじまっています。引き続き、沼尻産業をよろしくお願いいたします。

沼尻産業株式会社
代表取締役社長 沼尻年正