お知らせ

つくば初の医薬品専用物流拠点「つくば医薬品物流センター/TMLC」が竣工

伊藤忠ロジスティクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡広史)、沼尻産業株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:沼尻年正)は、茨城県つくば市において開発を進めていた「つくば医薬品物流センター/つくばメディカルロジスティクスセンター(以下:TMLC)」が 2021年12月に竣工し、2022年5月の本格稼働に向けて、本日、4月22日(金)に竣工式・落成式を執り行ないます。

「つくば医薬品物流センター/TMLC」は、伊藤忠ロジスティクス株式会社と沼尻産業株式会社の共同開発物件となり、つくば初となる医薬品専用物流拠点となります。 立地は、常磐自動車道「谷田部IC」より5㎞、4車線首都圏中央連絡自動車道「つくば牛久IC」より3㎞に位置し、成田空港を含めた関東の各拠点へのアクセスにおける優位性、利便性に優れ、国内のみならず、航空輸送との一貫サービスの提供により、医薬品物流サービスのさらなる拡充・展開を図っていきたいと考えております。

「つくば医薬品物流センター/TMLC」は、敷地面積36,014㎡、倉庫面積6,450㎡、お客様の貨物特性に合わせ、常温・定温・保冷・冷凍の4温度帯を保有し、入出荷バースはドックシェルターを完備しております。環境対策として、全館LED照明、人感センサー、更に屋根全面及び、敷地内に出力1.266メガワットの太陽光発電設備を設置しております。また、万が一の災害時に伴う停電時にも物流を継続することが出来るA重油を燃料とした出力350KVA、72時間稼働が可能な大型非常用発電機を設置し、災害時でも継続的に医薬品を供給できる体制を整えております。さらに、医薬品専用ならではの厳格な温度管理などが求められる「GDPガイドライン」に準拠した管理体制・品質管理を整備しております。 また、事務所棟は施設内で働く人の労働環境に着目し、倉庫内のアメニティの充実、多様な設備を完備しており、快適に働くことができます。共用部にはカフェテリア風のリフレッシュスペースなどもあり、休憩時間にしっかり寛いでいただけるスペースとして過ごしていただきたいと考えております。

【物件概要】

施設名称 「つくば医薬品物流センター/TMLC」
所在地 茨城県つくば市高野台2丁目1番
敷地面積 36,014㎡(10,894坪)
倉庫部分 6,450㎡(1,951坪)
事務所部分 678㎡(205坪)
建物構造 鉄骨造平屋建
着工 2021年4月
竣工 2021年12月