お知らせ

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
弊社は「お客様の思いを乗せて運ぶ」という創業精神の下、つくば市を拠点に国内外の倉庫・輸送の物流サービスを展開しております。
 昨年は新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、多くの尊い命が失われ、世界経済も大きく減速しました。
 被害を受けた皆さまへ心よりお悔やみ申し上げます。
こうした中、物流業界に於いては、生活基盤を支えるライフラインとして、物流を止めないという重い責任を担っております。
「エッセンシャルワーカー」と呼ばれる「社会を支えるリスクを背負う職業」の一つに物流業界も認知されており、物流業界に従事する一人ひとりがその強い使命感によって日夜頑張っています。
ぜひ皆さまにもご理解いただき皆で力を合わせてこの困難を乗り越えていきましょう。
 さて、令和3年の新年、弊社もつくばで創業し59年を迎えました。
今物流業界全体が抱える問題の一つに労働力不足があります。
この労働力不足解決の鍵を握るのがICTの発達から得たビッグデータを活用しAIにビッグデータを与えることにより、情報解析だけでなく、労働サービスのロボティクス化も実現されます。
重要なのは、従来の古い価値観から、最新テクノロジーなどの価値観の変化に気づき、手段としてそれらを活用し、労働環境の改善やお客様のサプライチェーンへの最適化に繋げて行きたいと思います。
 最後になりますが、本年皆さまのご健勝ご多幸を心よりお祈り申し上げます。

沼尻産業株式会社
代表取締役社長 沼尻 年正