お知らせ

新年のご挨拶

弊社は「お客様の思いを乗せて運ぶ」という創業精神の下、つくば市を拠点に国内外の倉庫・輸送の物流サービスを展開しております。

昨年は相次ぐ大型台風が首都圏を直撃し、茨城県においても甚大な被害が発生いたしました。
被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。
こうした中、我々物流業界としましては自社の事業継続は言うまでもなく、サプライチェーンを支える物流インフラを担う社会的責任、また有事の際には支援物資等の供給体制を担う社会貢献も大きく求められています。
そのためには、業界全体が防災に向けてより実効性のあるBCP対策を講じるのはもちろん、平時から危機感を持って対応することが必要だと実感しております。

さて、令和2年の新年は、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、日本が世界中から注目される新しい時代の幕開けです。
弊社もつくばで創業し今年58年を迎えました。これからも変わることのない創業精神「家族愛」「郷土愛」を持ち続け、「暮らしを支える物流会社」として私たちは地域社会へ貢献し、皆さまと共に思いを共有しながら、新たな未来を切り開いてまいります。

そして本年度、私たちはその思いを具現化するため、新たなビジネスコンセプト「物流を軸に地域課題を解決する」を掲げました。
当社のコアである物流をさらに強化し、さまざまなビジネスパートナーとの共創活動を通じ物流を超えて地域課題を解決する新たな領域へと踏み込んでまいります。

最後になりますが、本年の皆さまのご健勝ご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

代表取締役社長 沼尻 年正