お知らせ

沼尻産業グループ全社コロナウイルス対策として、有効性が認められているフィリップス製の空気殺菌器60台を購入し、全拠点に設置いたしました。

沼尻産業グループでは、コロナウイルス感染症対策として、ボストン大学国立新興感染症研究所で有効性の認められたフィリップス製の空気殺菌器60台を購入し、全拠点に設置いたしました。
この空気殺菌器は、UV-C放射線量でランプの不活化能力を確認した検証の結果、6秒間の積算光量を5mJ//㎠に設定したところ、新型コロナウイルスが99%減少しました。
このデータに基づき25秒間の積算光量を22mJ/㎠に設定したところ、 99.9999%減少することが確認されました。
これからも当社はコロナウイルス感染症対策を含め、働きやすい職場環境を整備してまいります。