沼尻産業

  1. 倉庫ファシリティ・マネジメントとは

倉庫ファシリティ・マネジメントとは

Construction Management

コストを最小に、効果を最大にする沼尻の知恵で、施設設備を見直します。

倉庫ファシリティ・マネジメント(Facility management)は、倉庫不動産の施設・設備をコスト最小・効果最大の状態で保有・運営・維持する業務です。

イメージ画像

ファシリティマネジメントとは?

「ファシリティ・マネジメント」とは、倉庫と倉庫の設備について、資産価値の維持と向上、ライフサイクルコスト最適化の実現、エネルギーや環境マネジメントなど、お客様や社会に貢献できる倉庫にしていく管理を行う業務です。従来の施設管理とは異なり、社会の変化と新しい企業環境に対応し、経営的視点に立って、施設を有効かつ適切に計画・整備・運営・管理し、ダイナミックな企業活動の展開に貢献する全体的な取組みです。
沼尻産業では、従業員にやさしい倉庫内の環境改善、災害時でも事業を継続させていくためのBCP対策、保管効率を上げる倉庫機能強化、昨今ますますニーズの高まりを見せるセキュリティ対策、そして、多様で細かなニーズに応える造作工事の各分野を中心に、部分的にも包括的にも、お客様の倉庫資産を経営戦略的に最大限に活用するマネジメントを行います。

倉庫価値の無料診断を実施します!

このページの先頭へ